2021.11.06

奥州・藤里小148年、笑顔とともに 落語や手品、花添える

満月亭流れ星さん(右)の落語を楽しむ児童たち
満月亭流れ星さん(右)の落語を楽しむ児童たち

 奥州・藤里小(林博文校長、児童33人)は4日、奥州市江刺の同校で開校記念集会を開き、全校児童が地域のゲストとともに開校148年を祝った。

 同市の落語家、満月亭流れ星(本名・岩渕龍巳(たつみ))さん(32)や元PTA会長の及川宏之さん(55)らが参加。落語やマジック、昔の思い出話などで子どもたちを楽しませた。

 同校は1873(明治6)年開校。2023年度に岩谷堂小と統合する計画で、集会の模様は閉校記念のDVDに収められる予定。