2021.11.05

記念館巡るクイズ企画 奥州で3偉人スタンプラリー

後藤新平記念館で展示資料を見ながらクイズに取り組む親子連れ
後藤新平記念館で展示資料を見ながらクイズに取り組む親子連れ

 奥州市出身の蘭学者高野長英(1804~50年)、政治家後藤新平(1857~1929年)、元首相斎藤実(1858~1936年)の功績に触れてもらおうと、市内の3人の記念館を巡る高校生以下対象のスタンプラリーが3日、始まった。

 各館で3人にまつわるクイズに正解するとスタンプがもらえる。全問正解で特製クリアファイルをもらえ、郷土が誇る偉人を楽しく学べる。

 企画は来年1月30日まで。入館料はそれぞれ一般200円、高校生以下無料。いずれも月曜休館。問い合わせは事務局の同館(0197・25・7870)へ。

◇      ◇

 記事全文は、11月5日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞