誰もが気軽に集える「トコトコかるまい広場(トコかる)」が3日、軽米町軽米の空いていた住居兼事務所に開所した。住民有志らで組織する、居場所づくり実行委(佐藤勝子代表)が運営し、幅広い世代間交流や住民同士の助け合い拠点を担う。

 同広場は誰もが無料で利用できる。バザーや協力金を入れる箱が設置され、運営資金に活用する。

 佐藤代表(72)は「多くの善意が集まり開所を迎えることができた。ここに来たら誰かがいるからと楽しく通える場にしたい」と力を込める。開所は毎週水、土曜の午前10時~午後3時半。問い合わせは同広場(070・4449・3344)へ。