岩手町の女性たちでつくるプロジェクトチーム「かきくけ煌(こう)」(柴田和子代表)は6、7の両日、同町五日市の桜山(おうざん)荘を、各日50人ずつの事前予約制で特別公開し、飲食や物販を楽しめるイベントを開く。

 弁当や町産のソーセージ、雑貨などを販売する事業者5店が出店。敷地内での写真撮影も行う。

 桜山荘は1916(大正5)年に建築された日本家屋。敷地内は赤や黄色の紅葉が見頃を迎えている。

 両日とも午前10時~午後3時。入場料は500円。予約、問い合わせは柴田代表(090・4552・5487)へ。