ロッテの井口資仁監督は4日、佐々木朗希投手(大船渡高)を楽天とのクライマックスシリーズ(CS)ファーストステージ初戦の6日に先発させると明らかにした。高校出2年目で3日に20歳になったばかりのホープに大役を任せることに「こういうところでしっかり投げてくれるのが朗希。一番安定して投げてくれている。期待したい」と狙いを説明した。

 佐々木朗は今季、11試合に登板して防御率2・27。楽天には3試合に先発して1勝0敗、防御率1・35と相性の良さも考慮された。

 7日の2戦目は3年目で初の10勝を挙げた左腕の小島和哉投手を起用し、3戦目にもつれ込んだ場合は石川歩投手が控える。