盛岡国際俳句大会実行委(会長・谷藤裕明盛岡市長)は3日、同市愛宕町の市中央公民館で「秋の盛岡を詠む会」を開催し、参加者は秋ならではの景色を眺めながら吟行を楽しんだ。

 市内外から初心者7人、経験者13人が参加し、それぞれのグループに分かれた。初心者グループは県俳人協会事務局長の二階堂光江さん(67)から季語の説明などを受けながら紅葉が鮮やかな同公民館の庭園を散策し、句を詠んだ。

 12月26日に同市内丸の県民会館で開かれる第3回盛岡国際俳句大会の関連イベントとして実施。