花巻東高出身の米大リーグ菊池雄星投手(30)=マリナーズ=と大谷翔平選手(27)=エンゼルス=が7月のオールスター戦でサインしたユニホームが花巻市高松の市博物館に展示され、多くの来場客が記念撮影を楽しんでいる。

 菊池投手がオールスター戦で発案し、2人がサイン。一緒に掲げた写真は多くの話題を呼んだ。同月下旬に同校に贈られ、10月下旬、市に貸し出した。「花巻から世界へ」と刻まれた同ユニホームのほか、写真パネルやサイン入りボールなども展示されている。

 展示は11月14日まで。午前8時半~午後4時半。特別ブース展示のため、見学と写真撮影は無料。