【シアトル共同】米大リーグ、マリナーズは3日、菊池雄星投手(30)=花巻東高=と球団の双方にあった来季以降の契約の選択権をどちらも行使せず、菊池がフリーエージェント(FA)になったと発表した。球団側が行使できたのは4年総額6600万ドル(約75億2千万円)で、菊池側は1年1300万ドル(約14億8千万円)だった。

 メジャー3年目の今季、菊池は29試合に登板して7勝9敗、防御率4・41。前半戦は先発陣の柱として活躍し、初めてオールスター戦に選ばれた。後半戦は不振が続き、シーズン終盤には先発ローテーションを外れた。メジャー通算は70試合で15勝24敗、防御率4・97。