盛岡市の盛岡地域交流センター(社長・谷藤裕明市長)は、同市盛岡駅西通のマリオス20階にワークスペースを設置した。

 岩手山や市街地を望む181平方メートルのフロアに1人用を4区画、4人用を2区画用意した。Wi-Fiや電源を完備。癒やしの音として小鳥のさえずりや川のせせらぎが流れている。

 新型コロナウイルス感染症の影響で昨年8月に閉店したレストランの空きスペースを活用。コロナ禍による在宅勤務の広がりを受け、今年10月に来年3月末までの期間限定でワークスペースを設置した。