2021.11.30

触れて学ぶ、支え10年 盛岡「手でみる博物館」の川又さん親子

 盛岡市東中野の「手でみる博物館」は移転から10周年を迎えた。県立盲学校(現盛岡視覚支援学校)の元教員川又正人さん(70)と長女若菜さん(39)が「百聞は一触(いっしょく)にしかず―」との創設者の思いを受け継ぎ、2011年に展示品を自宅に引き受けた。13日には視覚障害者の文化向上に貢献したとして全国表彰の「第18回本間一夫文化賞」(日本点字図書館主催)を受賞する。新型コロナウイルス禍で遠のいた来館者も戻りつつあり、学びの場のさらなる発展につなげていく。

・・・(以下、略)・・・