一関市は12月1日、新型コロナウイルスワクチンの3回目接種を始める。医療従事者が対象。県内自治体での追加接種は初めてとなり、同月中に1266人への実施を予定する。

 1日は県立磐井病院で同病院の約80人に接種。県立南光病院、県立千厩病院、国立病院機構岩手病院で順次始める。

 対象となるのは、4月までに2回目接種を終えた医療従事者ら。ファイザー製を使用する。