遠野市の冬の風物詩・第21回遠野どべっこ祭り(遠野ふるさと公社主催)は27、28の両日、同市附馬牛(つきもうし)町の遠野ふるさと村で2年ぶりに開かれ、市内外から訪れた80人が自家製どぶろくを堪能した。

 来場者は南部曲がり屋で、附馬牛産ヤマメの甘露煮や山菜のあえ物など郷土料理を味わった。語り部の昔話に耳を傾け、伝統芸能の神楽を見ながら非日常のひとときを満喫した。

 予約、問い合わせはふるさと村(0198・64・2300)へ。