2021.11.03

思い出、写真、語ろう 陸前高田・三陸アーカイブ減災センター

出張返却会で震災前の写真を見ながら語り合う来場者とスタッフ
出張返却会で震災前の写真を見ながら語り合う来場者とスタッフ

 東日本大震災後に拾得した写真などの返却を手掛ける陸前高田市の三陸アーカイブ減災センター(秋山真理代表理事)は、被災前の写真を見ながら思い出を語り合う「カフェサロン」を始めた。毎月25日のアバッセたかたでの出張返却会に合わせて開催。要望に応じて地域への出張サロンにも出向き、交流を深めながら「思い出の品」をより多くの人に戻そうと取り組む。

 市内での出張サロンの開催希望のほか、写真整理や運営を手伝うスタッフを随時募っている。問い合わせは同センター(0192・47・4848)へ。

◇      ◇

 記事全文は、11月2日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞