2021.11.28

陸自音楽隊演奏、迫力のサウンド 遠野リーダーズ

優しさと迫力を演奏で表現する陸上自衛隊東北方面音楽隊
優しさと迫力を演奏で表現する陸上自衛隊東北方面音楽隊

 日報リーダーズサークル遠野例会の陸上自衛隊東北方面音楽隊演奏会(岩手日報遠野広華会、岩手日報社主催)は27日、遠野市新町の市民センターで開かれ、465人の聴衆が迫力ある演奏を楽しんだ。

 仙台市の仙台駐屯地に拠点を置き、東北6県で活動する音楽隊の精鋭が結集。ジャズやブルース、ポップスやアニメソングなど幅広いジャンルを奏でた。

 聴衆は自衛隊員が手掛けた令和時代を祝う曲「悠遠なる皇御国(すめらみくに)」の雄大な調べに心を揺さぶられ、近年のヒットシーンをにぎわせる男女2人組ユニットYOASOBIの軽快な楽曲も満喫。荘厳で繊細なメロディーが会場を温かく包んだ。