2021.11.28

音楽で釜石復興へ力 北九州拠点活動の9人が無料コンサート

アンコールに応える実行委メンバー。花束を手渡した小学生も一緒に歌った
アンコールに応える実行委メンバー。花束を手渡した小学生も一緒に歌った

 音楽で心に力を-。北九州市を拠点に活動する音楽家9人が27日、釜石市大町のテットで無料コンサートを開いた。「いつか釜石に音楽を届けたい」。東日本大震災直後にチャリティーコンサートを始めるなど被災地に思いを寄せ続け、発災10年8カ月を経て実現。復興を後押しする音色、歌声が市民らを魅了した。

 9人でつくるふれあいコンサート実行委(山崎真理子会長)主催。なじみのある童謡やクラシックの名曲などを披露し、子どもたちが演奏の手伝いでステージに上がる場面も。釜石市民歌で締めくくり、会場は一体感に包まれた。

◇      ◇

 詳報は、11月28日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞