2021.11.28

「暴風圏」に高まる緊張感 極地ツイート(11)

しらせの位置=国立極地研究所ホームページより
しらせの位置=国立極地研究所ホームページより

 観測船しらせは南極に向けて航海を再開した。間もなく荒れる海域「暴風圏」に入るため、船内は少しずつ緊張感が高まっている。ミーティングでは「荒天時には椅子は動く、机の上の物は落ちると考えてください」。荒々しい海、激しい揺れは取材内容としては非常に興味深いが、実際どうなるのか、心中穏やかではない。

(報道部・菊池健生)

関連リンク