陸前高田市の陸前高田企画(村上清代表取締役)と奥州交通(加藤隆史代表取締役)が運営する、三陸道を利用した陸前高田-仙台間の高速バス「ゆめ」の出発式は27日、同市高田町のアバッセたかたで行われた。2022年1月末まで1日最大3往復6便を無料で運行する。

 運行は地域活性化などを目的とする観光庁の補助事業の一環で、乗車には事前予約が必要。実証実験として期間限定で実施し、利用者からのアンケートを精査して本格運用を目指す。

 事前予約の問い合わせは陸前高田企画(0192・22・9105)へ。