2021.11.25

岩手競馬、融資の一部返済決定 4年ぶり、1億700万円

 県競馬組合議会(関根敏伸議長)は24日、盛岡市内で定例会を開き、組合が構成団体(県、奥州市、盛岡市)から受けた融資のうち、1億700万円を返済する2021年度一般会計補正予算案を可決した。

 返済は4年ぶり。融資額は330億円に上り、議員からは「このペースだと完済まで300年以上かかる」と、一層の経営改善を求める声が上がった。

◇      ◇

 記事全文は、11月25日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞