山田町商工会青年部(小野浩人部長)主催の「やまだの花火」は23日夜、山田漁港周辺で開かれ、約2千発の鮮やかな花火が小雨模様の夜空に咲いた。

 来場者は寄り添いながら「きれいだなあ」「すごい」とつぶやき、大輪の花を見上げた。山田中2年の斉藤蘭さんは「夏に見る花火もいいけれど、この時季に見る花火もいい。とてもきれいだった」とほほ笑んだ。