2021.11.24

宮古弁語り 動画で注目 日本舞踊家・中川さん、昔話をアレンジ

「宮古辯語り」を披露する中川太治さん
「宮古辯語り」を披露する中川太治さん

 宮古市田の神の日本舞踊家、中川太治(たいじ)さん(43)のユーチューブチャンネル「福寄屋(ふくよせや)」が注目を集めている。踊りの会で口上として述べていた宮古弁のくだりを「宮古辯(べん)語り」として披露し、動画配信したところ人気が出た。滑らかな宮古弁で、宮古出身者らから「懐かしい」「たくさん笑った」など反響が広がっている。

 自身が30歳ごろに考えた縁起のいい芸名「福寄屋濤太衛門(とうだえもん)」を名乗って動画を配信。歌舞伎の演目「伊勢音頭恋寝刃(こいのねたば)」や、昔話の桃太郎、浦島太郎をオリジナルのストーリーにアレンジしており、宮古の高齢女性たちの世間話を聞いているような温かみのある話しぶりが印象的だ。

◇      ◇

 記事全文は、11月24日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞