二戸署(南部一成署長)は、二戸市内の20代女性が動画サイトの解約料などの名目で、電子マネーと現金計二百数十万円をだまし取られる特殊詐欺被害が発生したと発表した。同様の被害に遭わないよう注意を呼び掛けている。

 同署によると、女性は10月1日にスマートフォンで動画を見ようとURLをタップ。画面に会員登録した旨と、解約する場合の連絡先電話番号が表示された。女性が電話したところ、男の声で「解約料を払わないと解約できない」などと言われ、指示に従ってコンビニで電子マネーを購入し、IDを伝えた。

 さらに約1週間後に電話があり、「今日中に振り込まないと裁判になる」と言われ、複数の口座に数回にわたり現金を振り込んだ。不安になった女性は家族に相談し、詐欺が発覚した。