2021.11.23

伝統の鼓動、統合後も 紫波町・佐比内小で閉校記念事業

地域住民らの前で佐比内金山太鼓を披露する児童ら
地域住民らの前で佐比内金山太鼓を披露する児童ら

 本年度末で閉校し、紫波東小に統合される紫波・佐比内小(三好卓校長、児童24人)は21日、閉校記念事業として「たいこわらべ 鼓童(こどう) 藤本吉利(よしかず)」公演を行った。

 児童らは力強い和太鼓の響きや演奏法のワークショップを通じ、太鼓の素晴らしさを実感。統合後も同校が継承してきた佐比内金山太鼓の伝統を守っていく大切さを学んだ。

◇      ◇

 記事全文は、11月23日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞