2021.11.21

食料は筋肉痛のもと? 極地ツイート(6)

しらせ船内で行われている、南極の野外活動時に使う食料品の仕分け作業
しらせ船内で行われている、南極の野外活動時に使う食料品の仕分け作業

 南極の野外活動時に使う食料品の仕分け作業が、しらせ船内で行われている。グループごとに分けて梱包(こんぽう)する単純作業だが、1カ月以上野外にいる隊員を含む延べ50人分の食料はあまりにも大量。隊員約70人が食事できる大部屋は、レトルトや飲料の段ボールで埋め尽くされた。作業はまだ続くが、早くも筋肉痛の気配だ。

(報道部・菊池健生)

しらせの位置=国立極地研究所ホームページより

 

関連リンク