2021.11.21

浄土の心、伝え続ける 世界遺産ガイダンスセンター開館

プロローグシアターで大型スクリーンの映像に見入る来館者=20日、平泉町平泉
プロローグシアターで大型スクリーンの映像に見入る来館者=20日、平泉町平泉

 平泉町の柳之御所史跡公園内に整備された県平泉世界遺産ガイダンスセンターは20日開館した。情報発信の拠点として、世界遺産登録10周年を迎えた「平泉の文化遺産」や関連遺跡の価値を伝えていく。

 初日は約240人が来場。地形図の模型やタッチパネルで平泉文化を分かりやすく伝え、プロローグシアターでは大型スクリーンと床面に仏国土(浄土)を表現した映像が投影され、来館者は中尊寺金色堂や毛越寺浄土庭園などの光景に見入った。

 開館時間は午前9時~午後5時(11~3月は同4時半まで)。入館無料、毎月末日は休館(土、日曜の場合は前日)。

◇      ◇

 詳報は、11月21日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞