陸前高田市では「北限のゆず」の収穫が最盛期を迎えている。

 20日は同市広田町の3農地で実施。北限のゆず研究会(佐々木隆志会長)が募ったボランティア27人が高枝ばさみを使い、高さ5、6メートルの木にたわわに実った約360キロを摘み取った。

 特産品化を目指しており、今季は5トンの収穫を見込む。