日本相撲協会は1日、大相撲九州場所(14日初日・福岡国際センター)の新番付を発表し、本県出身力士は十両の錦木(伊勢ノ海部屋)が5枚上げて西5枚目となった。昨年初場所以来9場所ぶりの2桁勝利を挙げた先場所の勢いに乗り、幕内復帰へ加速したい。