花巻農協(伊藤清孝組合長)は18日、蜜入りサンふじ「賢治りんご」の出発式を花巻市太田の花巻園芸センターで行い、テープカットで初出荷を祝った。

 生産者ら約50人が出席。乾杯の後、104箱を積み込み、盛岡方面に向かうトラックを見送った。今後は関東、関西圏方面を中心とした出荷作業が年末まで行われる見込み。

 賢治りんごは有機質肥料を適正使用し、糖度(13度以上)や蜜入り指数(2.5以上)の選果基準を満たしたサンふじだけが選ばれる。