盛岡市上田 岩手大理事・副学長 水野雅裕さん(59)

 三陸復興・地域創生フォーラムを開き、被災地支援の成果を共有した。本学はオール岩大パワーを投入し全学で復興支援に取り組んできた。東日本大震災から10年が過ぎ、地域ニーズは変化している。支援の成果を各地の自律的で持続的な発展につなげる必要がある。知見と成果の共有が、地域活力の「共創」につながるよう願っている。