2021.11.18

自身が感染する可能性「中程度以上」65% 県のコロナ意識調査

 
 

 県は新型コロナウイルスに関する第5回県民意識調査の結果をまとめ、自身が感染する可能性について「中程度以上ある」との回答が65%に上った。10月上旬の調査時は岩手緊急事態宣言(8月12日~9月16日)後で感染が沈静化しつつあったが、警戒を継続する傾向がみられた。飲食店や旅行に行くのを控える人も多かった。

 調査は10月1~3日に行い、無料通信アプリLINE(ライン)の県公式アカウントのフォロワー約17万人のうち2万2776人から回答があった。

◇      ◇

 記事全文は、11月18日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞