一関市室根町の住民らによる「室根みんなの作品展」は13、14の両日、同町の室根きらめきパークで開かれている。新型コロナウイルス禍で発表機会を設けようと企画され、幅広い世代の創作意欲あふれる約500点が並ぶ。

 屋内テニスコート内に各団体の山野草、陶芸、ちぎり絵、書、俳句などを展示。園児や生徒も出品し、来春統合する室根西小と室根東小の児童は校舎や学校の思い出を絵画にし、初日に来場した住民らを引きつけた。

 14日は午前9時半~午後2時。