ロッテの佐々木朗希投手(大船渡高)が13日、全日程を終了した2年目の今季を振り返り「自分の中で掲げていた目標はプロ初勝利、そして10試合以上の1軍登板だった。目標をクリアできたことが良かった」と満足そうに語った。

 5月16日にプロ初登板を果たして同27日に初勝利を挙げ、今季は11試合に登板して3勝2敗、防御率2・27、68奪三振をマーク。「来年は開幕から一年間を通してチームに貢献できるように頑張りたい」と意気込んだ。