バスケットボール男子Bリーグ3部(B3)は13日、岐阜市のOKBぎふ清流アリーナなどで7試合を行い、岩手ビッグブルズは岐阜を81-68で下し、連敗を免れた。通算10勝1敗で暫定2位。

 岩手は第1クオーター(Q)を7点と攻めあぐね、前半を29-37で折り返した。徐々に攻守がかみ合った後半に、SG高畠佳介のミドルシュートやCカイル・リチャードソンの3点シュートが決まり逆転した。

 岩手は14日、同アリーナで岐阜と対戦する。