東日本大震災の発生から10年8カ月の11日、釜石署(前川剛署長)は釜石市両石町の愛の浜海岸で行方不明者を捜索した。手掛かりを待つ家族を思い、懸命に取り組んだ。

 署員ら18人と警察犬2匹が参加。海に向かって黙とうをささげた後、岸壁に打ち寄せた漂流物や小石をレーキでかき分けた。手で拾って丁寧に遺骨や遺留品を捜した。