大船渡市盛町 会社員 古沢 憲一さん(49)

 東日本大震災時は、大船渡町の職場にいた。高台だったので避難はしなかったが、国道45号の所まで津波が来ていてあぜんとした。そこからよく10年でここまでこられたと思う。私も小学2年生の子どもがいて、震災を経験していない世代が身近になっている。当時感じたことを正しく正確に教えることで、命を守る大切さを伝えていきたい。