大槌町は13日、同町大槌の仮設商店街・福幸(ふっこう)きらり商店街の跡地で「おおつちまるごと復活まつり」を開催する。例年の産業まつりに合わせて郷土芸能などの催しを展開し、まちの魅力を幅広く発信する。

 飲食、物販など地元の30事業者が浜焼きや海賊鍋、大槌鹿や手作り雑貨など自慢の品を販売。釣りや木工体験、移動動物園などの体験ブースも用意する。

 新型コロナウイルス感染症の影響で祭りが2年連続で中止となる中、出演を心待ちにしていた郷土芸能13団体が会場を盛り上げる。メカジキの解体や500食限定のひっつみの振る舞いもある。

 まつりは午前9時~午後2時。