2021.11.11

瀬戸内寂聴さん死去 作家、天台寺(二戸)名誉住職

インタビューに答える瀬戸内寂聴さん=2016年6月、京都市の寂庵
インタビューに答える瀬戸内寂聴さん=2016年6月、京都市の寂庵

 愛と人間の業を描いた小説や心に寄り添う法話で知られ、文化勲章を受章した作家で僧侶の瀬戸内寂聴(せとうち・じゃくちょう)さんが死去したことが11日、関係者の取材で分かった。99歳。徳島市出身。自宅は京都市右京区嵯峨鳥居本仏餉田町7の1、寂庵。

◇      ◇

 号外「瀬戸内寂聴さん死去」を電子新聞「岩手日報デジタル版」で配信しています。会員登録(無料)すると、閲覧できます。

 岩手日報デジタル版

号外はこちら

会員登録はこちら

◇      ◇

 詳報は、11月12日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞