2021.11.11

高校野球、県大会の代表枠見直し 地区間不平等を是正

第74回秋季東北地区高校野球県大会最終日
第74回秋季東北地区高校野球県大会最終日

 県高野連(会長・佐々木光男盛岡工校長)は10日、盛岡市内のホテルで本年度第2回理事会を開き、春季・秋季県大会の各地区代表枠を見直すことを決めた。地区間の不平等を是正する。来春の選抜大会の21世紀枠県推薦校に秋季県大会準優勝の久慈東を選んだ。15日の評議員会で決定する。

 加盟校の責任教諭ら74人が出席し、選抜大会の一般枠県推薦校には、秋季東北大会に出場した花巻東と盛岡大付を選出。来年度の事業計画など10議案を承認した。

◇      ◇

 記事全文は、11月11日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞