遠野消防署宮守出張所(菊池和弘所長)は、世相を風刺する名物看板を2年ぶりに新調した。新型コロナウイルス禍の終息を願う「祈 無病息災」の黄金文字と金剛力士像が迫力を放つ。

 看板は縦3メートル、幅6メートルで、遠野市宮守町の国道283号沿いの出張所前に設置。職員9人が1カ月かけて仕上げた。今年上半期の火災多発も踏まえ、テーマに無病息災を選んだ。