2021.10.09

金ケ崎に物流倉庫続々 今後3年で最大10件

 金ケ崎町の岩手中部工業団地周辺で、物流倉庫の建設に向けた動きが活発化している。今年は自動車部品向けや賃貸の2件の着工が確定し、1件も調整中。町によると、今後3年で最大10件程度増える見通しだ。自動車や半導体関連産業の集積で引き合いが増えているほか、トラック運転手の労働環境改善のため各地に拠点を置く業界の流れもあり、高い倉庫需要は当面続きそうだ。

◇      ◇

 記事全文は、10月9日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞