2021.10.08

三陸の夜空 輝け大輪 陸前高田であす花火競技大会

三陸花火競技大会に向け準備を進める実行委メンバー。復興に歩むまちに希望を届ける=陸前高田市高田町
三陸花火競技大会に向け準備を進める実行委メンバー。復興に歩むまちに希望を届ける=陸前高田市高田町

 陸前高田市で9日、三陸花火競技大会(実行委主催)が初開催される。約1万発を打ち上げた昨年10月のプレイベントから規模を約1・5倍に拡大し、全国23の花火会社が腕を競う競技部門も追加された。

 新型コロナウイルス感染症の「第5波」でイベント自粛が続いたが「何もしなければ地域経済が衰退するだけだ」とぶれずに準備を進めてきた。大会は各地の花火大会中止に伴い今年の国内最大規模となり、復興に歩む高田の夜空に大輪の花を咲かせる。

◇      ◇

 記事全文は、10月8日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞