2021.10.07

衆院選準備、県内急ピッチ 開票所変更、行事延期も

衆院選に向けて準備を急ぐ盛岡市選管の職員=6日
衆院選に向けて準備を急ぐ盛岡市選管の職員=6日

 19日公示、31日投開票の衆院選に向け、県内の選管や関係業者が準備を急いでいる。投開票は当初、11月7日か14日が有力視されたが、岸田文雄首相が31日投開票を表明。選管は投開票所や事務従事者の確保に動くが、新型コロナウイルスワクチン接種のための開票所変更や、行事の延期もある。コロナ禍では初の国政選挙となるため、感染対策にも神経を使う準備となっている。

◇      ◇

 詳報は、10月7日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞