10月に入り、県内ではハロウィーンの飾り付けや準備風景が目立ち始めた。紫波町佐比内の園芸店「花の館 紫波佐比内店」では6日、ランタン飾り用のオレンジ色のカボチャ千個が並び、来店者が品定めした。

 店舗近くの約1ヘクタールの畑で育てたカボチャは、緑色の状態で8月に収穫。つるを乾燥させ、色が変わるのを待った。大きさは直径10~40センチとさまざま。重さは30キロ以上のものもある。

 ハロウィーン当日の31日まで購入可能。花の館盛岡津志田店でも展示販売している。