5日の県内は低気圧や前線の影響で曇り、夜に掛けて県北を中心にやや強い雨が降った。滝沢市木賊川(とくさがわ)の果樹園では農業小山田将博さん(34)が旬を迎えた和ナシの収穫作業に汗を流した。

 小山田さんは約3ヘクタールの果樹園でリンゴやモモなどを栽培する。ナシは約5アールで育てており、品種は「幸水」「豊水」「甘太」など10品種以上。この日はつややかに実ったナシをもぎ、地元の産直に出荷する準備に励んだ。

 小山田さんは「春先の霜の影響を受けた品種もあったが、全体的にはそこそこの出来。旬の物を食べて元気をつけてほしい」と思いを込める。