6日午前2時46分ごろ、青森県で最大震度5強、盛岡市渋民などで震度5弱を観測する地震があった。気象庁によると、震源地は本県沖で、震源の深さは56キロ。地震の規模はマグニチュード(M)5・9と推定される。この地震による津波の心配はない。

 政府は首相官邸の危機管理センターに官邸連絡室を設置した。気象庁は、今後1週間ほどは最大震度5強程度の地震に注意を呼び掛けた。特に発生から2~3日程度は規模の大きな地震が起こることが多いとしている。

 JR東日本の東北、上越、北陸の各新幹線は始発から平常通り運転。東北電力によると、青森県の東通原発と宮城県の女川原発に異常は確認されていない。