2021.10.05

コロナ対策「切れ目なく」 鈴木新財務相インタビュー

「厳しい地方を活性化するため、可能な限り事業を予算化していく」と抱負を語る鈴木俊一財務相
「厳しい地方を活性化するため、可能な限り事業を予算化していく」と抱負を語る鈴木俊一財務相

 【東京支社】岸田文雄内閣は4日発足した。財務相に就任した鈴木俊一氏(68)=衆院岩手2区=は国会内で岩手日報社の単独インタビューに答え、新型コロナウイルス感染症の流行を踏まえ「切れ目のない経済対策が重要だ。予算にめりはりを付け、財政規律も守る」との姿勢を示した。

 国際リニアコライダー(ILC)の日本誘致については「課題をクリアすれば財政支出はあり得る」と述べ、費用分担に関する政府間協議の進展を期待した。

◇      ◇

 詳報は、10月5日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞