2021.10.05

宮古の三陸PRキャラが人気 有志企画「ウミネコわかめちゃん」

ベルフ西町店のポスター前に並ぶ沢田学さん(左)、山本千香さん(右)ら
ベルフ西町店のポスター前に並ぶ沢田学さん(左)、山本千香さん(右)ら

 宮古市の有志が今年活用を始めた三陸沿岸のPRキャラクター「ウミネコわかめちゃん」が知名度を上げている。会員制交流サイト(SNS)で話題となり、地元のいわて生協組合員と連携して特産・真崎わかめの販売促進に協力。道の駅でのグッズ販売も人気を集めている。

 市地域おこし協力隊の元隊員で、本州最東端のまち宮古・PR隊として活動するウクレレセラピスト山本千香さん(50)がワカメや道の駅を発信するため企画。同市沢田の画家・イラストレーター沢田学さん(46)がデザインして2月に誕生した。

 グッズは同市田老の道の駅たろうで販売し、キーホルダー5種が380~500円、ポストカードセットが500円。

◇      ◇

 記事全文は、10月4日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞