2021.10.04

焼石連峰(奥州市)=10月3日7時30分~

残秋の焼石岳!

報告:日本自然保護協会 自然観察指導員 鈴木清明

1400メートル台の名残の秋を堪能できました!

 秋日和の日曜日、中沼登山口は早朝から例年のように混雑しているだろうと、空いている駐車場のあるつぶ沼登山口からのコースを選択しました。遅い時間に出発する人々には、東成瀬コースへ回った方もいました。

 本日は「紅葉の三沼巡り」の下見のつもりで入山しました。

 しかし、あまりにも天気が良く山々が美しくさえきっていたことから、分岐までは銀明水、更に姥石平、山頂、東焼石へと、帰路は分岐から上沼、中沼、石沼へと周りました。

 標高1400メートル以上は名残の秋という感じで、秋の雰囲気や余韻がまだ消え切らずに残っていました。横岳北東面は末枯(うらが)れる状態が出てきました。1200~1300メートルでは、本日一番輝いた紅葉が見られました。

 前回の六沢山はガスの中でしたが、本日はしっかり確認できたので、前回見られなかった六沢山の紅葉の山容を見てきました。

 帰路は中沼経由で上沼、中沼そして、石沼へと周り、焼石の秋を堪能してきました。

小岩沢方向の彩り!
1200メートル台の紅葉の彩りです!
南本内方向の彩り!
六沢山周辺の彩りを十分いただきました!
うら枯れ始める横岳北東斜面!
東焼石岳方向を望む!
石沼は薄紅葉の始まりでした!
大雪渓付近の紅葉の彩り!
マユミの実が弾けていました!