2021.10.04

豊かな森林 継承誓い植樹 釜石・鵜住居スタジアムで感謝祭

タブノキを植樹する野田武則市長(右)ら
タブノキを植樹する野田武則市長(右)ら

 いわての森林(もり)の感謝祭(実行委主催)は2日、釜石市の釜石鵜住居(うのすまい)復興スタジアムで開かれ、関係者が豊かな自然と資源の継承へ植樹した。

 新型コロナウイルス禍を踏まえて規模を縮小し、約30人が参加。

 野田武則市長らは市の木であるタブノキ3本を植樹。地元関係者が事前に作業したものを含め、スタジアム敷地内にはモミジやツツジなど11種約270本が植えられた。