大槌町は2日、国際宇宙ステーション(ISS)から地球に戻った同町のハマギクの種を受け取った。地元の子どもたちは宇宙を旅した種の「帰還」を喜び、順調な成長を願った。

 東日本大震災10年に合わせ、宇宙から復興支援への感謝を伝える東北復興宇宙ミッションの一環。同町の三陸花ホテルはまぎくで帰還式を行い、同ミッションの長谷川洋一事務局長が児童生徒らに種と宇宙フライト証明書を手渡した。