2021.10.31

雲海染める黄金の朝 二戸市・男神岩展望台

雲海に浮かび上がる男神岩。朝日が昇り幻想的な光景を演出した=30日午前6時25分、二戸市石切所・男神岩展望台(二戸支局・石森明洋撮影)
雲海に浮かび上がる男神岩。朝日が昇り幻想的な光景を演出した=30日午前6時25分、二戸市石切所・男神岩展望台(二戸支局・石森明洋撮影)

 雲海に包まれた馬淵川の峡谷が、黄金色に染まった。二戸市中心部では30日朝、明け方から霧が立ちこめ、同市石切所の男神岩(おがみいわ)展望台から幻想的な光景が広がった。

 川面から250メートルの高さにある同展望台。午前6時すぎ、人けはなく、きりりとした寒さの中、一面を覆う雲海が見られ、ゆっくりと流れた。雲間からは高さ180メートルほどの男神岩が姿を見せた。

関連リンク